fc2ブログ
障がいのある人を追い込んだハラスメント/自治会班長選び
知的障害や精神障害のある大阪市平野区の男性=当時(36)=が自殺したのは、自治会の班長選びをめぐり、障害者であることや、自分にできない作業などを記す文書の作成を強要されたのが原因だとして、男性の両親が自治会と当時の自治会長ら2人に計2500万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したことが31日、分かった。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/781de06a13b739e7337e3ddbe340a8e6a6c29541


「強要はなかった」というのは


強要した側の主観だと思います。


もし


ほんとうに強要がなかったのなら


自殺などという状況には


立ち至らなかったからです。


記事の内容から浮かび上がる言葉は


ハラスメント


です。


それにしても…


社会福祉協議会の関係者が同席していたのに


なぜこのような事態になったのでしょうか。


社会福祉協議会の役割のひとつとして


障がい者支援があります。


つまり


障がいのある方が居住する地域で安心して生活が送れるようにするために相談支援を行っているのです。


この根拠は


「障害者総合支援法」に確認できます。


同法の基本理念のなかに


「障害者及び障害児にとって日常生活又は社会生活を営む上で障壁となるような社会における事物、制度、慣行、観念その他一切のものの除去に資する」


と記されています。


しかし


今回の事件は


この理念が軽んじられてしまった


といえるのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/08/04 12:08] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<16歳少年運転の車が三国トンネル内で事故 | ホーム | オランダ、コロナ感染抑制にマスク着用不要 マスクの効果に疑念>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/3744-0c025f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2611)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!