fc2ブログ
ひろゆき氏 いじめが無くなることはない
「イジメが無くなることはないので」とした上で、「匿名でイジメを通報する制度とか、早く発見して対処する仕組みを作った方がいいと思うおいらです」と対処方法について提案した。
以上、Yahooニュース(日刊スポーツ)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ec2e1abfea922cbb60bb69e57efd29e76f59f81


大人、子どもも含めて


人間社会において


いじめ根絶はできない


ということを前提に


対処法を考えるべきです。


学校で発生する“いじめ”に対しては


学校・教師が


どのような方法で防ぐか


を考えることが最も重要と思われます。


「クラス」という単位からいじめを防ぐためには


クラス集団を受け持つ


担任


の力量が不可欠といえます。


ここでの「力量」とは


簡潔にいえば


クラスをまとめる統制力


ということになります。


しかし


担任の統制力がクラスを動かすためには


クラスのなかで担任がカーストの頂点にいる生徒の上に位置づけられていることが条件となります。


担任の立ち位置がカースト最上位の生徒より下であれば


そのクラスは生徒の「やりたい放題」となり


いじめを防ぐことは不可能になります。


一方


一部において暴言や暴力で生徒を抑え込む担任がいますが


これは「未熟な教師」と言わざるを得ません。


生徒それぞれの価値観や多様性を受けとめて、民主的なクラス内の人間関係をつくり上げようとする思いを抱き…


自己の指導力や専門性、人格を向上させ…


日々生徒との関わりを大切にする…


といったことを継続することにより


担任の統制力は確立されていきます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/08/21 23:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<吉木りささんのいじめ体験 | ホーム | 高校生が道徳教材制作/コロナ差別未然防止>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/4126-b2e439f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2605)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!