fc2ブログ
女子生徒の顔面にボール投げつけた高校バレー部の顧問逮捕/千葉県
千葉県内の高校で、女子生徒の顔面に複数回バレーボールを投げつけたとして、バレー部の顧問の男が逮捕されました。
以上、Yahooニュース(日テレNEWS)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/08145f9de9d55a86ceef9705d3feb8aff615276c


今回の報道で明らかになった暴行だけでなく


これまでも


くり返し


同様のことが行われてきたのでしょう。


拷問や殴打などを何度も受けると


その痛さや苦しさに反応しなくなる


という状態になります。


これは


学習性無気力 


というもので


暴力行為などから回避困難という状態に置かれると


その極度のストレスから


抵抗しても「状況は変わらない」「抵抗は意味がない」


ということを学習します。


この結果


暴力行為から逃れようとする努力もしなくなります。


部活動で暴行されて…


またはその場面をみて… ということが


何度もくり返されることにより


「逃れられない」「日常のこと」


として部員に刷り込まれるのです。


こうなると


指導する側に 


暴行が「指導」である


という誤った認識が植え付けられます。


と同時に


部員の感覚も麻痺してしまい


理不尽な暴力を受けているのに


それを否定せず


受け入れてしまう精神状態に追い込まれます。


部員のミスに対して暴力をふるっても


改善されず


それどころか


部員が委縮してミスをくり返し


それに対してまた暴力をふるうという


「負の無限ループ」が表出するのです。


記事には


「ボールを投げつけたということで、女子生徒は、顔面打撲など全治1週間のケガをした」


と書かれていますが


これの… どこが「指導」なのですか?


犯罪行為であり、傷害罪だと思いますが。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/07/05 23:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<泣き声に気づいた客が通報 車内に生後4か月の乳児放置/旭川市のパチンコ店 | ホーム | ベビーサークルに11時間置き去り2歳女児の死因は「熱中症」/大阪・富田林市>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/4444-82535165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (338)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (1996)
エンタメ (312)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!