fc2ブログ
小学校の教室に出向いて児童の前で教師に暴行/韓国の教権侵害
仁川市内のある小学校では昨年11月、授業中の教室に保護者がやって来て、児童たちが見ている前で教師に罵声(ばせい)や暴言を浴びせた後、暴行してけがを負わせるという事件があった。
以上、Yahooニュース(朝鮮日報日本語版)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/374f618bf2286086729ef7ab3fd5f7822ab6a1ad


報道によると


最近発生した深刻な教権侵害事例として


「同級生ともみ合いになった小学生が、指導しようとした教師に罵声を浴びせた上、実習用のノコギリを投げるなどして脅した」


「中学生が教壇で授業中の教師のそばで寝そべり、携帯電話を手にして」いた


の2つが示されています。


前者は対教師暴力


後者は授業妨害 でしょうか。


このような問題が発生する背景には


たとえば


韓国の方々の傾向として考えられるのが


憤怒調節障害の可能性です。


具体的には


なんらかのストレスによって


衝動的な憤怒が生じ


それをおさめきれない状況になると


不適切な行動や振る舞いとなって表出する


というものです。


もちろんこれは


日本も含めた他国の人にもみられるものです。


ただ


事例として示されているものをみると


日本で発生しているモンスターペアレンツ的事案と


少し違うような気がします。


特に


「授業中の教室に保護者がやって来て、児童たちが見ている前で教師に罵声や暴言を浴びせた後、暴行してけがを負わせる」


というシチュエーションは


日本ではあまり見聞きしないケースです。


なぜこのようなことが起こるのでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/11/04 23:11] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<子どもの不登校は“お昼寝”が原因なのか? | ホーム | “2歳児だけ”乗った車が事故/長野市>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/4566-51194f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!