fc2ブログ
学生の暴言「俺の親父は総理秘書官」「所轄のお巡りは高卒だろ」/荒井秘書官の息子
「その日は卒業式で酔っ払っていて、どっちが先にタクシーに乗るかで揉めたらしいんですね。息子は身体が大きくて人相も悪いもので、お巡りさんが自分のほうにたくさん来ちゃったと。本人から電話がかかってきて『なんか俺が悪者になっているんだ』って」
 荒井氏は戸塚署に急行、息子に代わって会社員に謝罪し、イヤホンの弁償代として3万円を支払って示談が成立したという。「親父は総理秘書官」発言について問うと、「バカ息子で」と繰り返す。
Yahooニュース(文春オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/c45128cd95b96ec1e36c54ba91b4f7f56742c40c?page=2


「卒業式を終えた」


ということは


すでに就職先が決まっていて


入社に向けた研修やその他のスケジュールも出ていると思われます。


しかし


学生生活が終わろうとしているなかで


≪「俺の親父は総理秘書官だぞ! お前ら、所轄のお巡りは高卒だろ!」≫


という暴言が出てくるのはなぜでしょうか?


言動が稚拙です。


どのような育てられ方をしてきたのか…


そのあたりが関係ありそうです。


ひとことで言うなら


この暴言学生は


“なにもわかっていない”


ということです。


暴言学生は


おそらく


これまでの生活において


特権意識をもちながら生きてきたのでしょう。


しかし


社会に出ることによって


その“意識”が


徐々に崩れていきます。


なぜかというと


社会では


本人の属性よりも


倫理観、社会モラル、人格、コミュニケーション力など


その中身が評価されるからです。


属性が良くても


使い物にならない“中身”なら


自分の立ち位置は


社会的に低いところに追いやられます。


確かに…


自分しだいですが


早く気づかないと


手遅れになるかもしれません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2023/02/06 23:02] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<神学校生徒が定員超えボートに乗船し転覆/パキスタン | ホーム | 女子高生が火災報知器を故意に作動させ動画をSNSに投稿/埼玉県>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/4660-db4309dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!