fc2ブログ
「日本人がわれわれに合わせるべき」埼玉県の「クルド人問題」/学校教育(2)
前回の続きです。


記事のなかで


≪「私は、もともと多文化共生は実現可能であると思っていて、彼らと共生の道を探り取り組んで参りました。」≫


と書かれたところがあります。


ただ


多文化共生社会をつくり上げるためには


相手の文化を尊重し


かつ受け入れようとする姿勢が必要です。


これは


どちらか片方に… ではなく


双方になければなりません。


しかし


埼玉県のクルド人問題においては


不法外国人によるトラブルをはじめ


クルド人側の自己主張が強いため


地域住民が


被害を訴えるケースが増えてきているようです。


一方で


学校教育に関する状況をみると


埼玉県だけでなく


全国的に


日本語の指導が必要な子どもが


増加傾向にあります。


別の報道ですが

≪公立の小中高校などに在籍する外国籍の児童生徒のうち、日常生活や授業に支障があり日本語指導が必要な子供の数が埼玉県で急増している… 埼玉県は2・6倍。中でも川口市は外国籍の児童生徒数そのものが4・5倍に増えていた。…近年、トルコ国籍のクルド人が増加している川口市で就学中の外国籍の児童生徒数は、市教委によると今年5月現在で約2700人。平成25年の約600人から10年間で4・5倍に増えた≫
https://www.sankei.com/article/20231014-G65BP7COC5K3VN6RS5C2QMQUXA/


という状況になっています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2024/02/21 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<ひろゆき氏“学校給食にふりかけ持参OK”猛反対 | ホーム | 「日本人がわれわれに合わせるべき」埼玉県の「クルド人問題」/学校教育>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/5040-b06c2c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2613)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!