fc2ブログ
日本人はなぜ勉強しなくなるのか?「世界最高の子供」が「低レベルの大人」になるワケ
PISAにおける日本の順位が高いことを見ると、日本の初等中等教育の水準は、国際的に見て非常に高いことが分かる。それにもかかわらず、社会人になってからの能力になると、冒頭で述べたように、最下位に近くなってしまう。
以上、Yahooニュース(ビジネス+IT)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2b8e5c921c6547b0e9c4efad0f4108ecdd53b76?page=2


記事のなかで気になったところは


≪日本人は、高校生までは(つまり、大学入試までは)、死に物狂いで勉強する。受験戦争の世界だ。毎日塾に通って勉強する。≫


という部分です。


確かに


「高校生までは(つまり、大学入試までは)、死に物狂いで勉強する」


という指摘は間違いありません。


しかし


これは


すべての高校生に当てはまることではありません。


多くの高校生は


どうすれば効率的に先に進めるか


を考えています。


このため


大学入試も


どうすれば「楽に」合格できるか


という線で情報を集めます。


進学校であっても


このような生徒は多くいます。


こうした理由から


進学校系の高校では


共通テストを受ける必要が無い生徒に対しても


強制的に共通テストを受けさせる


という状況がみられます。


できるだけ「楽に」「早めに」進路を決めたい


と考える受験生は


一般入試よりも


総合型選抜型の入試を選ぶ傾向があります。


特に


第一志望が固まっている場合は


総合型選抜型に注力して対策を立てていると思います。


なお


入試形態全体からみると


総合型選抜型のほうが一般選抜(一般入試)より倍率が低い傾向にあります。


つまり


死に物狂いで勉強しなくても合格できる方法を選ぶ受験生も


相当数いる


ということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2024/02/27 23:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<日本人はなぜ勉強しなくなるのか?「世界最高の子供」が「低レベルの大人」になるワケ(2) | ホーム | なぜ「PTA」上部組織からの「退会」を決断したのか? 保護者の負担増加で"本末転倒"の声>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/5046-c8c46bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2614)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!