fc2ブログ
「いつの時代の教育だよ」遠足でお茶購入認めず児童が熱中症/大阪府八尾市
大阪府八尾市の市立小学校に通う女子児童の両親が、市に対して約220万円の損害賠償を求めて裁判を起こしていたことを複数のメディアが報じた。
以上、Yahooニュース(週刊女性PRIME)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e38d7a4b0f0ca36c8a825c75259d910a84f849f?page=1


報道されている内容をみると


引率した担任教諭に問題がありそうです。


まず


両親からの遠足欠席の要望を受け入れず


参加を促しています。


これは


担任として特に問題はありません。


しかし


これ以外のものは


すべて不適切な対応です。


両親は


事前に


≪「子どもが体調不良を訴えた際には連絡をいれるよう伝えていた」「お金を持たせるので、お茶がなくなった際に買い与えるよう事前に頼んでいた」≫


とのこと。


体調に不安のある児童を


担任が参加を促して連れてきているのですから


当該児童には「配慮」すべきです。


にもかかわらず


≪途中で(当該児童の)持参した水筒のお茶がなくなってしまい、担任教諭に「お茶を買わせてください」と申し出るも認められず≫


という状況になるのは


おかしい


と思います。


一方


訴えを起こされた学校側は


≪答弁書で「様子を確認し、体調に問題ないと判断した。児童に熱中症の症状が出た際は、飲料水を購入することを想定していた」≫とコメントしています。


しかし


「児童に熱中症の症状が出た際は、飲料水を購入することを想定」


という対応は


極めて不適切です。


熱中症を軽く考えているのではないでしょうか。


症状が出てからでは「手遅れ」になる場合があります。


水分補給は


熱中症にならないよう「予防的に」行うものです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2024/03/01 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<「うずらの卵」による窒息か、小学1年男児が給食詰まらせ死亡/福岡県 | ホーム | 大須のファミマで飲み物等578円相当万引きし…17歳高校生逮捕/名古屋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/5049-2adcf816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2614)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!