fc2ブログ
児童にノート投げ、ページ破った女性教諭「適切に指導しただけ」/大阪市
大阪市教育委員会は29日、児童にノートを投げたり暴言を吐いたりしたとして、市立小学校の女性教諭(38)を停職3か月の懲戒処分にした。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/f28a8c1be51116aca626f91818f9d9760cf66ca9


報道によると


≪教諭は前任校にいた2021~22年度、教室で児童にノートを投げて渡したり、ページを破ったりする威圧行為を繰り返した。現任校でも児童1人に暴言を吐いた。前任校と現任校で児童計5人が恐怖を感じて教室以外の部屋に登校するようになった≫


とのこと。


2年も前から不適切な指導が行われていたのに


なぜ


処分がいまごろになるのでしょうか?


教育委員会の対応が


遅い


と思います。


問題の教諭は


前任校でも不適切な指導をしていたのですから


その時点で


当該教諭に対して


クレーム等があったのでは?


前任校で厳正に処分していれば


現任校で問題になる可能性は低かったと思われます。


ところで


停職となった教諭は


問題となっている行為について


「適切に指導しただけ」と主張しているようです。


しかし


保護者から相次いだクレームによると


この教諭は


児童に暴言を浴びせる


といったハラスメント行為をしていたとのこと。


これのどこが「適切な指導」なのでしょうか?


問題の教諭にお聞きしたいですね。


もし


本気で「適切」と主張するなら


もはや


教諭としての適格性を欠いている


と思われます。


新年度復職して


また担任を持つのでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2024/03/03 23:06] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<学校昼休みの奇妙な「トイレ待ち」 秩序維持が生んだ新たなひずみ  | ホーム | 「うずらの卵」による窒息か、小学1年男児が給食詰まらせ死亡/福岡県>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/5051-d63e14cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2614)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!