fc2ブログ
光市母子殺害、弁護側が「未熟な少年」強調
山口県光市で1999年に起きた母子殺害事件で、殺人と強姦(ごうかん)致死などの罪に問われ、差し戻し控訴審で死刑を言い渡された当時18歳の元少年(30)の差し戻し上告審弁論が23日、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)であった。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120123-00000103-jij-soci


当時18歳の元少年とはいっても、すでに30歳となりました。


刑の確定はまだですが、本人が犯行におよんだのは事実なのですから、もう氏名を公表してもいいのではないでしょうか?


それにしても、事件が発生してから10年以上が過ぎています。


なんとかならないのでしょうか、裁判の長期化…


長すぎると思います。


弁護側は「母性に甘えた未熟な少年による犯行だった」と訴えているようですが、こんな理由で死刑回避になったら…


ちょっと納得いかないですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2012/01/25 09:28] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<幼児に劇薬入り点眼液という狂気 | ホーム | 「AKB48」と自殺対策の「GKB47」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/620-2cd0b6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!