fc2ブログ
教員が警報器を止めていた/そば打ち体験実習
岐阜県中津川市阿木の農業体験施設で今月21日、そば打ち体験の実習中だった市立阿木高校の生徒と教員ら17人が頭痛など一酸化炭素中毒とみられる症状を訴えた事故で、実習の開始直後に警報器が鳴ったにもかかわらず、教員が警報器を止め、実習を続けていたことがわかった。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000149-yom-soci


小見山輝明校長は「学校の対応がまずかった」と謝罪しているようですが、これは、学校というより「教員」の対応ですね。


問題の教員は、「異常が発生したとは思わなかった」とコメントしていますが、「異常なコメント」としか言いようがないですね。


この方に聞いてみたいですね。


「異常が発生していないと思う根拠はなんですか?」と。


仮に異常がなかったとしても、それを「確認」すべきではないでしょうか?


確認もせずに「印象?」や「勘?」で判断するとは…


担当の教員が、「極めてまずい主観的判断」をしなければ、生徒が一酸化炭素中毒にならずに済んだということですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2012/02/24 17:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<大学生を対象とした数学会の調査 | ホーム | 大月(旧姓福田)孝行被告(30)の死刑が確定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sh555.blog130.fc2.com/tb.php/650-d4679220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!