fc2ブログ
「日本人がわれわれに合わせるべき」埼玉県の「クルド人問題」/学校教育
人口減少・少子高齢化に伴い、「移民」政策の必要が叫ばれて久しいニッポン。しかしこの島国で、「多文化共生」は実現できるものなのだろうか。
以上、Yahooニュース(デイリー新潮)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/11be9ed347f37dbce636f4795989e57c6aa143a2


記事には


≪学校に行かず、クルド人社会で生きていると日本の習慣を学ぶ機会がなく、いずれアイデンティティーの問題にぶつかる。そうしたことも非行に走る背景にある。≫


と書かれたところがあります。


気になるのは


「学校に行かず」


という部分です。


このようなケースが増えていくと


小学校等で


外国人児童向けの日本語指導を行っても


効果が期待できなくなります。


また


(クルド人やその他の外国人が)学校に来ない


となると


日本人の子どもとコミュニケーションをとる機会が


大幅に減ります。


こうした事態は


日本人と外国人のあいだに


様々な面で


軋轢を生む可能性があります。


はっきりしているのは


今後


これまで以上に


日本で生活する外国人が増えてくる


ということです。


であれば


「多文化共生は不可能」


と決めつけてしまうのではなく


どうすれば


共生できるのか


その対策を考える必要があります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/02/20 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「海外留学までさせて、結局これかよ….」高学歴の毒親が「子供に本心を見抜かれた時、起きたこと」
努力家で高学歴・高収入の親ほど、子どもにも同じルートを歩んでほしいと思う気持ちは強い。
将来幸せになってほしい、安全で健康に過ごせるよう衣食住や教育環境を整えてあげたいと思うのが親心だろう。
以上、Yahooニュース(FORZA STYLE)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/23cabdaaadc0c172bad0bf1d549ac249b55d94be


記事の方向づけは


「高学歴の毒親が…」


となっていますが


ポイントがずれているように思います。


まず


≪どんな環境でも楽しめる陽気な彼女は私立中でも友人をたくさんつくり、毎日楽しそうに登校していた≫


ですが


毒親であれば


友人をたくさんつくったり毎日楽しそうに…


とはならないでしょう。


なぜなら


本人の友人関係にも口を出してくるからです。


次に


≪テスト期間中は友人らとフリー自習室やスタバで勉強し≫


についてですが


毒親であれば


このような自由な行動を制限します。


さらに


毒親であれば


≪放課後はカラオケに行ったりプリクラを撮って遊んだり≫することで


親と子の人間関係が悪化するような態度を示したり


本人に暴言を浴びせたりするでしょう。


確かに


記事に出てくる親は


本人が高2の頃


成績を上げるために勉強をするよう強く言ったり


カラオケやプリクラ、メイクなどについて否定する態度を示したようです。


しかし


このような場面は


一般的にみられるものです。


特に毒親という印象にはならないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/02/19 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
公園で犬に襲われ子ども含む12人ケガ/群馬・伊勢崎市
群馬県伊勢崎市の公園で、7歳の小学生から大人まで合わせて12人が次々と、犬にかまれ、ケガをしました。かんだ犬は体長約130センチの「四国犬」で、すでに確保され、飼い犬だったことが明らかに。
以上、Yahooニュース(日テレNEWS NNN)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ab1c8d2f17301a0ae96daf161a6f52436de0beb


公園で


犬が何人もの子どもを噛んだ事件です。


この事件について


犬の「飼い主」は


「絶対、逃げ出せない状態だと」コメントしています。


しかし


それは


飼い主の思い込みであった


ということでしょう。


噛んだ犬について


記事では


≪「四国犬は、日本犬の中でも特にかむ方です… 狩猟に使う犬なので、家族でペットにするような感じの犬ではありません」≫


と説明しています。


家族でペットにするような犬ではないのに


犬の飼い主は


≪「いや、なつっこい犬。人間に対しては、まず、そういったことはありえない」≫


とコメントしています。


ですが


この認識は


あくまで


飼い主に対して言えることではないでしょうか。


どのような飼育をしていたのかわかりませんが


子どもを追いかけまわして


次々に噛みつく


という動きは


噛んだ犬に


なんらかのストレスがあったのかもしれません。


今回の出来事で


噛まれた子どもたちは


これから先


犬という動物を


受け入れられなくなるのでは?


飼い主の管理者責任が問われます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/02/18 23:02] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「しゃぶ葉」でホイップ流し込み“バイトテロ”動画
SNS上で、アルバイトとみられる男性2人のうち1人が羽交い締めにした相手の口の中に、直接ホイップクリームを流し込む動画が拡散。
以上、Yahooニュース(SmartFLASH)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d3152c042d81fa1563d57e938057d5bb4a648dd


問題の動画ですが…


非常に不快な内容です。


投稿者は高校生?または大学生? でしょうか。


動画には


顔が鮮明に映っていますので


知っている人がみればすぐわかると思います。


恐らく


彼らは身内にだけみせるつもりで


悪ふざけの場面を撮り


SNSに投稿したのでしょう。


しかし


説明するまでもなく


インターネット上にアップロードされたファイルは


身内の枠を超えて


一気に拡散します。


いったい


何を考えているのでしょうか。


「単なる悪ノリ」


または


「意図的な営業妨害」


なのかもしれません。


なお


店舗側から


≪当該動画は営業時間終了後に、廃棄予定であった食材を使用して撮影していました。なお、当該食材はお客様に提供されていないことを確認いたしました≫


というコメントが出されていますが


コメントの真偽を


確認する方法がありません。


このため


虚偽の説明の可能性もあります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/02/17 23:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
大人たちは知らない、いまの若者が「目立ちたくない」納得の理由(2)
前回の続きです


では


「日本的な教育」とは


どのような教育をいうのでしょうか?


簡潔に表現すると


「集団的なまとまりや統一性」を重視する教育です。


これは日本の学校教育


特に近代以降の学校教育において


重要な役割を果たしてきました。


現在の日本人が


日本人としてのアイデンティティを維持できているのも


この日本の伝統的な教育システムが大きく寄与しています。


しかし


変化の激しい時代となって


これまでの教育のやりかたに


異議を唱える動きが出てきています。


確かに


今後の日本においても


「集団的なまとまりや統一性」を重視する教育は


必要とされています。


その一方で


時代が求める教育ニーズは


集団的なまとまりや統一性を追求する過程で生じる


「過剰な」同一性や同質性を求めていません。


記事のなかで


中学校の生徒たちが


「個性的と言われると、自分を否定された気がする」


と答えているのは


個性的=出る杭(出る杭は打たれる)


と理解しているからです。


つまり


「みんなと違う」ことにネガティブな印象を抱いているのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/02/16 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!