FC2ブログ
日本アイドル韓国から追放?
過去最悪といわれる日韓関係の中、韓国で“日本人アイドル追放”への議論が渦巻いている。
以上、Yahooニュース(東スポWeb)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000003-tospoweb-ent


「徴用工問題、レーダー照射問題などに端を発した日韓関係の亀裂」


これ すべて 韓国側に非があります。


まず


「徴用工問題」


などという「問題」は


存在しない


というのが結論です。


わざわざ安倍首相がコメントを出さなくても


この件は1965年(昭和40年)の日韓請求権協定で完全に解決しています。


つぎに


「レーダー照射問題」


については


防衛省によって


火器管制レーダーによるレーダー波を


一定時間継続して


「複数回照射されていた」


ことが確認されています。


以上のように


韓国側が


「存在しないこと=徴用工問題」を存在していると主張し


「存在していること=レーダー照射問題」を存在しないと主張していることが


おかしいのです。


芸能活動について


韓国が


「日本で稼ぎたいが、韓国では稼がれたくない」


と認識しているのであれば


それに向けて もっと具体的に 動いていけばいいのでは?


ただ


それを断行すれば…


韓国側にブーメランとなるのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/08/15 23:06] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
錦織 2年ぶりにトップ5
男子テニスの8月12日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から1つ上げて5位へ浮上。2017年4月以来 約2年4カ月ぶりのトップ5返り咲きを果たした。
以上、Yahooニュース(tennis365.net)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00010005-tennisnet-spo


ランキングは上がりましたが


状況としては


いよいよ正念場をむかえた… 


といったところです。


できれば


ロジャーズ・カップで


ポイントを稼いでおきたいところでしたが


初戦敗退に終わりました。


となると


W&Sオープンで勝ち進まないと


トップ5どころか


トップ10キープも厳しくなってきます。


多少は楽観視していたレースポイントも


伸び悩んでいますので


確変


くらいのパフォーマンスが求められます。


このまま後半戦で成績がふるわなければ


失効ポイントの波にのまれてしまいます。


その先には


トップ10陥落…


ATPファイナルズへの出場を逸す…


という情景が浮かび上がってきます。


そうならないためにも


W&Sオープンで躍進してほしいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/08/14 23:05] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
原爆をつくった人は戦勝国の英雄/近現代史を学ばない日本の学校(3)
前回の続きです。


ところで


近現代史の学びといえば…


2022年よりすべての高校生が


「歴史総合」


という科目で「日本と世界の近現代史」を学ぶことになるようです。


「歴史総合」は高等学校の科目ですが


これ 


小・中学校ではどうなるのでしょうか。


近現代史を高校から急にはじめても


学びの成果があがるとは思えません。


なぜかというと


「日本と世界の近現代史」となれば


相当の分量になるからです。


小中学校から


「日本と世界の近現代史」を理解するための


基盤


をつくり


それを高校の学びにつなげていくことが求められます。


それと


日本の義務教育は


従来の「小学校」「中学校」だけでなく


義務教育学校(“公立の”小中一貫)


中等教育学校(“公立の”中高一貫=後期3年は義務教育ではない)


もあります。


これらもあわせて考えると


義務教育段階と高等学校教育の同時進行


いえいえ


義務教育段階が「先行」で


「日本と世界の近現代史」の基礎を学ぶべきです。


検定教科書は間に合いませんので


高校の「日本と世界の近現代史」の検定教科書の指針をふまえて


文科省が基礎として学ぶべき項目を提示する必要があります。


ただ…


設定された項目や内容によっては


偏向教育“押し”の方々が騒ぎ出しますね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/08/13 19:55] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
原爆をつくった人は戦勝国の英雄/近現代史を学ばない日本の学校(2)
前回の続きです。


今回のテーマは…


内容が膨大ですので


ここでは軽く触れるところでとめておきたいと思います。


まず、


World War llにおけるアメリカ側の日本人に対する見方については


次のような事実があります。


⇒劣等人種である(Fルーズベルト)


⇒無知であり知性が低い


⇒日本人は人間と猿の中間にある


⇒日本人は獣である


と認識していました。


上記のほかにもいろいろありますが… 


これくらいにしておきます。


日本人に対するこうした見方が


大戦中におけるアメリカの戦い方にも映し出されています。


つぎに、


アメリカがいう


「日本人は獣である」


を具現化した東京大空襲についてですが…


この空襲では、


アメリカ軍による無差別爆撃により


東京は火の海となり


10万人もの市民が殺戮されました。


なぜ… 


この地獄絵図をふり返らずに


隅田川の花火大会など楽しめるのでしょうか?


以上


日本人として知っておくべきことを教えない日本の学校は


教育機関としての


責務を


果たしていないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/08/13 11:23] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
原爆をつくった人は戦勝国の英雄/近現代史を学ばない日本の学校
6月末、米国人の原爆の捉え方に疑問の声をあげた日本人留学生のことが、NHKに取り上げられ、話題となった。
以上、Yahooニュース(BuzzFeed Japan)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00010004-bfj-soci&p=1


「展示はあくまで『戦勝国の米国』としての目線…」


というのは


戦争ですから


当然のことです。


そして 


当時の最新兵器である「原爆」を開発した街となれば


それを「誇り」に思うのは普通のことです。


国と国の戦争は


勝者が次の時代をつくるのです。


事実 敗者である日本は


アメリカが思い描いた構想により


日本という国を方向づけられました。


その結果


極めてアメリカナイズされた国となったのです。


こうして


日本に対してはアメリカの51番目の州などと揶揄される声も聞こえてくるようになりました。


ところで


World War ll がらみのことを追求するなら


その前提としての近現代史の知識が必要です。


しかし


日本の学校教育(義務教育等)では近現代史をほとんどやりません。


これが 近現代史に疎い日本人を大量に生み出してきています。


現在も。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/08/12 23:15] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (677)
政治 (290)
社会 (355)
スポーツ (352)
教育/学校/子ども (1438)
エンタメ (227)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!